Super Global High school Associate

【MUNK】模擬国連 in 公文国際学園

2017-02-21

 2017年2月11日、校内選考を経て3名のリンデン生が公文国際学園主催の模擬国連「MUNK」に参加しました。公文国際学園の生徒を中心に、総勢133カ国200名を越える生徒が集いました。
 メインテーマは「核兵器」。本校の担当は「ナイジェリア」で、年末よりポジションシートやドラフトレゾリューションを作成し、本番を迎えました。

 

【Lobbying】:ロビー活動

 ロビー活動において、初体験の生徒たちは冒頭戸惑いながらも、中盤からは存在感を発揮し、メインサブミッター「南アフリカ」をサポートするように、3人がそれぞれ分担し力を発揮しました。

 

【Session】:セッション活動

 今回レゾリューションは3つあり、1つが核兵器賛成、2つは反対的立場でのセッションが行なわれました。活発な意見が交わされ、存在感を発揮する国がある一方、本校を初めいくつかの国は、最後まで発言の機会を得ることができず、十分に力を発揮することができませんでした。

 

 参加生徒の感想として「外国の立場に立って考える事の難しさや新鮮さに感動した。」、「事前にもっと関連する国のことを調べておけばよかった。」などが上がりました。