お知らせ

ご入学おめでとうございます

2020-04-13

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

政府と福岡県から緊急事態宣言が発令されています。それに伴い、入学式(Entrance ceremony)は中止となりましたが、当初新入生と在校生が準備していました挨拶を掲載します。

新入生代表あいさつ:
暖かな春の訪れとともに私たちはリンデンホールスクール中高学部の入学式を迎えることができました。本日はこのような入学式を行っていただきありがとうございます。
今私たちは鞄に夢や希望を詰め込み坂道の下に立っています。これから中高を含めた6年間の道のりに時にはつまずき時には転ぶこともあるでしょう。そんな時もここにいるみんなで助け合いながらそれぞれの夢や目標の実現のために頑張っていきます。 
今人類は未知のウイルスと遭遇し世界で多くの人が戦っています。
これから学ぶ IB教育を通して自分自身を磨き、友だちと協力しながら多くの困難な問題に取り組み、チャレンジして行きたいと思います。
そしていつか平和な世界の実現に貢献できる人になりたいと思います。
校長先生をはじめ先輩、先生方これからもどうぞよろしくお願いします。

椎木双葉

 

在校生代表あいさつ:
桜吹雪の舞うこの美しい季節に、リンデンホールスクール中高学部に入学された、新入生の皆さん、本日はご入学おめでとうございます。
皆さんは今、新生活に向けての新鮮な気持ちと多少の不安を胸にここに座っていることでしょう。しかし、少しも心配はいりません。中高学部での日々は、親切で熱心な先生方や先輩たちとの出会い、そして様々なスクールイベントへの参加によって、充実したものになるでしょう。
中高学部では、多くのことを深く専門的に、そして自分で考えながら探求していきます。複雑そうに聞こえるかもしれませんが、実際に勉学に励むと、興味深いと感じることでしょう。学習を更に充実したものにするために、常に積極的な姿勢で授業に取り組みましょう。そして不明な点があれば、すぐに先生方や先輩たちに質問しましょう。小さなことでも全力でサポートしてくださると思います。
国際バカロレアの実施校である本校では、インターナショナルな環境のもと、英語を武器に勉学に励む日々が待っています。私たちは自分の個性や将来についてきちんと考えながら、努力しています。全てが真新しいスクールライフには、困難もつきものです。一人で抱え込まず、なんでも相談してください。苦しさや楽しさを分かち合うクラスメイトや私たち先輩がいます。今日の日を祝してくださる周囲の皆さんへの感謝の気持ちを胸にこれからの毎日を充実した学校生活にしていってください。私たち上級生も先輩としていいお手本を示せるように一層努力していきます。一緒に頑張りましょう。
本日は本当におめでとうございます。

長瀬 虹