お知らせ

2016年10月8日 リンデン祭

2016-10-08

今年のリンデン祭のテーマは「Cross the limit」!!

 

 中高学部の生徒が決めてくれたテーマです。リンデン祭の前半は小学部、後半は中高学部で行われました。

 小学部のあらゆる場所には、児童がこれまでに頑張って作った作品がたくさん展示されていました。多くの方々が興味を持って鑑賞して下さいました。開会式が、中高学部の生徒会長の堂々としたスピーチで始まり、続いて「シェイクスピア英語劇」が行われました。短い練習期間しかなかったのにも関わらず、セリフをしっかりと覚えてその役になりきって素晴らしい演技ができました。その後は、各学年から代表に選ばれた児童のスピーチです。低学年は友達の自己紹介、中学年は環境をテーマにしたスピーチ、高学年は、友情やいじめについてのスピーチを頑張りました。みんな自分で考えて書いたスピーチをしっかりと覚えて、自分の意見や気持ちを豊かに表現できたと思います。小学部の児童のスピーチの後は、中高学部の先輩たちのすばらしいスピーチ!小学部の児童や保護者、ゲストたちもスピーチの内容の深さや、表現力に感心していました。そして、小学部の日本舞踊クラブの児童たちが可愛らしく美しい舞を披露しました。午前中のプログラムの最後は、ヒップホップを踊ってくれたダンサーたちが大活躍しました。静かだった観客からは自然に手拍子が起こり、かっこいい踊りと大きな手拍子で盛り上がり楽しい雰囲気で午前中のプログラムが終了しました。

 午後のプログラムは中高学部で行われました。アボリジニアートのワークショップや、サイエンスショー、音楽発表、カフェ、宝探し、劇発表、スポーツイベントなどたくさんの楽しいイベントが行われ、小学生たちも積極的に参加しました。

 このリンデン祭を通じて児童生徒には様々な成長が見られました。きっと日頃頑張ってきたことを立派に発表できたことが自信となったと思います。また、劇やダンス、スピーチなど本番に向かって練習を頑張り努力し最後まで一生懸命に頑張りました。作品を作る中でも、苦労しながらも工夫して完成させたことで得た喜びもあったと思います。先輩たちと交流しながら貴重な体験を楽しみながら出来たことも、みんなにとって普段の学校生活とは違った形での学びの場になったと思います。

 今年のリンデン祭が児童生徒にとって有意義な経験になったことを心から願っています。
みんな本当によくがんばりました!