お知らせ

8年生 東北・京都研修旅行 三日目!

2012-01-18
8年生 東北・京都研修旅行 3日目!

大変遅くなってしまい、すみません インターネットトラブルでアップロードができませんでした

では、気を取り直して

 

研修旅行も三日目の1月18日、今日は一日ボランティアと被災地訪問をしました。

”Do for Japan わたしたちにできることを!” を合言葉に、午前中は畑の土起こしをお手伝いしました

 

仙台市若林区の畑にて、手に手にスコップの8年生

やる気は一杯ですが、九州ではお目にかかれない「凍った土」に苦戦しました・・・

土を掘り起こすと、土の中から大きな石や木切れが出てきます。それらを取り除いて、畑として使えるようにするお手伝いです

最初は寒さも感じましたが、働き始めると、とたんにあたたかくなります

「ここは私がするね」「ここからここまでは僕がする!」

声を掛け合いながら進め、”自分が責任を持って取り組む場所”と決めた場所を、せっせと耕します

 

休憩をはさみながら、約3時間の農業支援ボランティア。まったく弱音を漏らさずにやり遂げました

最後の30分間は、農地をお持ちのお母さんからのお願いで、草とりもしました

生徒たちからは「3時間もボランティアをする」ではなく、「3時間しかお手伝いできない」という声も聞かれ、それぞれの心の中にしっかりと”思い”が育ったことを感じました。

お昼は、ホテルに戻って仙台のお弁当をいただきました

鮭といくらのお弁当、仙台牛タン、笹かまや仙台みそなど仙台の味がたくさん詰まったお弁当に、全員大満足でした

 

にっこり笑顔のGirls

午前中の力仕事の様子からは想像ができないくらい、おしとやかなレディーに見えます!?

午後は、キリンビール仙台工場さんに伺いました。

こちらも、被災された工場さんなのですが、昨年の11月に震災後に生産再開したビールを初出荷することができたそうです

まずは、この地域の町内会長さんから、東日本大震災の時のことをお話しいただきました。

キリンビール仙台工場さんは、地域の方々の津波避難所ともなっているそうで、3月11日には、地元の方々を含めて約500名の方が避難していたそうです。

写真を見せて頂きやお話を伺うと、その時のことが目に浮かぶようでした…。

特に印象に残ったのは、地域の方々とキリンビール仙台工場さんの信頼関係の強さです

工場見学をさせていただいた後は、ストレートティーと果汁100パーセントのジュースを使って、オリジナルティーを作らせていただきました

すっごく美味しかったです

見てください! この真剣な表情

      

              ② 

               

         ③

           

夕食時には、おそろいのTシャツで、担任Tも一緒にパフォーマンス かわいかったですよ

(Tシャツはボランティアをさせていただいた、Rerootsのオリジナルです)

昨日に引き続き、「もっと仲の良さをアピールして」というリクエストにこたえてくれたBoys

毎晩ものまね大会をやるほど、彼らはノリが良いんです

 

こちらはシャイガールズ

なかなか自然な笑顔を見せてくれませんが、おいしいご飯ににっこり

仙台のご飯は美味しくて、特にお米とお味噌汁は毎食おかわりしたいくらいです

人のあたたかさ、大地の豊かさが食べ物にあらわれているのかなあ。

東北の方々のためにできることを、これからも探していきます

楽しかった、そしていろいろ考えた仙台の夜も、今日までです

明日は新幹線 で京都へ向かいます。